アストンマーティンヴァンキッシュヘッドライトLED基板修理

アストンマーティン

アストンマーティン

IMG_6101IMG_6090
◆車種:アストンマーティンヴァンキッシュ
◆部位:ヘッドライト
◆症状:ライトユニット内部にあるウィンカーLEDが点灯しない
◆原因:基板不良
◆対応内容
⇒今回はヘッドライトを分解し内部の基板を抽出、基板内の不具合を故障探求し原因を改善しました。

ベントレーコンチネンタルGTソフトトップフラップワイヤー修理

ソフトトップワイヤー修理

ベントレーコンチネンタルGT

ソフトトップワイヤー修理

ベントレーコンチネンタルGTソフトトップ修理

クランプ代替部品製作

クランプ代替部品製作

◆車種:ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブル
◆部位:ソフトトップ
◆症状:フラップ動かず
◆原因:ワイヤークランプ破損
◆対応内容
⇒ワイヤーASSY交換の必要があるのですが、本国オーダーしかも部品代金15万との事で、代替品としてワイヤークランプを設計し製作しました。

カウンタック25thアニバーサリー

カウンタック25thアニバーサリードアガラスレギュレーター修理

カウンタック25thアニバーサリーガラス動かず

カウンタック25thアニバーサリードアガラスレギュレーター修理

ドアガラスレギュレーターワイヤー切れ

カウンタック25thアニバーサリードアガラスレギュレーター修理

ドアガラスレギュレーター分解

カウンタック25thアニバーサリードアガラスレギュレーター修理

修理完了

◆車種:カウンタック25thアニバーサリー
◆部位:右ドア
◆症状:ガラス動かず
◆原因:レギュレーターワイヤー切れ
◆対応内容
⇒この車両のドアガラスレギュレーターは既に製造中止!この為同サイズのワイヤーを加工し修理完了!

今年も北京BIRTVへ!

代替テキスト:2015BIRTV Entrance

2015年北京BIRTV会場の入り口


2015年8月26日 中国北京で行われた国際放送機器展に弊社作成の衛星TV中継車を展示してきました。
見本市会場のメインゲートは厳重な警戒で、持ち物検査+X線透過装置+ボディチェックと・・・実は地下鉄に取る時もX線検査があるんです!
また今年は8月22日からの世界陸上と9月3日からの抗日戦争勝利70週年式典の関係で、かなりの厳戒態勢?なのかもしれませんね!
会場入口のメイン横断幕に当社の中継車が掲載!

会場入口のメイン横断幕に当社の中継車が掲載!


メインゲートを潜り目に入るのが、各社の広告幕。SONYやPanasonicと世界的メーカーの中、今年もセンターを陣取っているのが弊社の納品先であるHDAVS社!
気持ちいですね!、しかも今年は広告幕の中に弊社作成の中継車も載せて頂きました!

ハマーH2リムジンの修理 Report1

<ハマーリムジンの問題>
一見問題無く見えるハマーH2リムジン

しかしちょっと近寄ってみると
ルーフサイドをはじめ多くのパネルにひび割れが起きています。
このヒビ割れの下地はいったいどうなっているのでしょうか?
塗装を剥がしパネルの状態を見てみると、かなりヤバイ状況、海外から輸入されたリムジンの多くはこの様なボディの錆問題がつきまといます。

2015-07-05 18.18.21一見綺麗に見えるリムジンですが、近くでよく見ると・・・

DSCN8088ルーフサイドの塗膜は左右ともひび割れ、そのヒビ割れも下地パネルのから割れています

DSCN8081ボディサイドパネルもガラスの下部や至る所がひび割れ、錆汁が流れ落ちています。

DSCN8116さてこの下地が一体どうなっているのか?剥いでみた所、「これはヤバイ状況!」思わず蓋をしてしまいたい・・・・

DSCN8123剥いでも剥いでも止めどなく続くベースパネルの錆

DSCN8119ルーフパネルもこの状況! レザーの下もひどい状態です。

DSCN8114担当のエンジニアもお手上げ状態!?

さてこの続きはいかに・・・・・?